天河のブログ,スピリチュアル鑑定日記


天河の霊視占い鑑定日記です。
by natenga
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
"RO 暁に挑戦 par..
by マツナガ ヒロシ at 06:20
オナ見だけの予定だったけ..
by 虎とら at 15:45
天河先生の鑑定
中村天河鑑定日記
私のホームページ
(中村天河の占いの城)
http://www.inf.sakura.ne.jp/main/

電話鑑定は
エキサイト
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
初めて顔射してきたw
from マゾヒスト中川
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


強烈な除霊をしたら1年前に止まっていた掛時計が動き出した

 7月16日以降地獄の釜が開いて、地獄の住人(悪霊)がわんさかこの世にいるため、飛行機事故や悲惨な事件が次々に起こっているようです。昔からこの時期は飛行機事故や悲惨な事件がおきやすい時期です。1985年8月12日の日航機墜落事故や2004年8月13日に在日米軍(アメリカ海兵隊)のヘリコプターが沖縄国際大学に墜落した事件など。 ちなみに私事ですが、今まで自動車の交通違反で減点されたのは免許を取ってから今まで8月と9月しかなかったです。 今年の8月も何か怪しい気を感じていたところ、2014年8月15日の夜に突然デジタルの腕時計が暴走、鳴り止まなくなりました。うるさいので、やむなく強烈な除霊を一晩中していたのですが。そうしたら、その腕時計の暴走は収まったのはもとより。以前1年くらい前に、止まっていた掛時計が動き出したのにはびっくり。その掛時計が1年前に止まったのは故障ではなく、霊現象だったのに気づいてびっくりしました。



おすすめ占いならここ


[PR]

by natenga | 2014-11-19 21:44 | 超常現象

弘前大学教授夫人殺人冤罪事件は平氏の祟り

 2014年10月30日フジテレビの番組アンビリバボーで、弘前大学教授夫人殺人冤罪事件についてとりあげられました。弘前大学教授夫人が1949年(昭和24年)に殺されたのですが。その犯人として那須隆さんが捕まり裁判で有罪、14年服役したのです。しかし、それは冤罪であったということです。実は私の母親の祖先は那須与一で、その那須隆さんとは遠戚です。那須隆さんが那須与一の直系の子孫です。すなわち、本家ということです。
 実はこの那須与一の子孫で、かつ、男性には不運がつきまといます。その冤罪事件に近いことが那須与一の子孫男性には頻繁に起きています。
 たとえば、母親の兄妹のうち、女性は普通の運で普通の生活をしているのですが。
男性は悲惨です。長男は40代で病死、その弟は、小学生のころに海で溺れ死ぬ。
 そのほかの弟は、普通に結婚したと思ったらなぜか子供ができないで断絶。
 そのほかの姉妹は普通の運で普通の生活をしているのですが、しかし、男子ができるとその男子が不運に悩まされる、前述のように、お彼岸に崖から悪霊に突き落とされたりで失明したた後、失望して自殺。また他の男子は10代のころに事故で睾丸を失い子孫を残せない。
 この私は、前述のように10代の頃に夜な夜なおばあさんの悪霊が現れて、睾丸を切除されてしまうようなことに悩まされたり。誤解や冤罪は頻繁におきていたのです。くじ運が悪く、不運に悩まされていたのです。ちなみに、裁判員裁判にいきなり初回に選ばれてしまいました。そうなる確率は数十万分の一ということです。ただ、それが悪霊、平氏の怨霊によるものだとわかって、除霊をするようになってから、一気に運が良くなりました。もっと早く除霊浄化法をわかっていたらどんなに人生がすばらしかったのにな、と思います。もし、今まで運に恵まれない方がいましたら、この方法で改善できるかもしれません。ご依頼お待ちしておりますよ。
 では、なぜ、那須与一の子孫がそんなに平家に恨まれることになったのでしょうか。
もともと、那須家は平氏の味方だったのが、それを裏切って那須与一だけが、源氏に味方したこと。そして、例の屋島の扇の的を射た功名で、平氏全員に名前が知れ渡ってしまったこと。そして、壇ノ浦合戦で、それまでは船の舵取りをする民間人を標的にしないという風習があったのが、源義経の指示で弓の名手に船の舵取りをする民間人を射抜くようにさせられて、それが壇ノ浦合戦の平氏惨敗になったということがあげられます。また那須家の血筋は霊媒体質で、そういう悪霊に影響されやすいというのもあるようです。
 この平氏の怨念はすざましく、源頼朝の変死や義経頓死もそれによるものです。前述のように源頼朝の子孫である、ダイヤモンドユカイさんも、睾丸の病気で不妊症だったということが最近わかりました。




おすすめ占いならここ


[PR]

by natenga | 2014-11-18 22:21 | 超常現象

霊能者の親戚が死んだらこんなことが

 前にも記しましたが、私の母方の祖先は那須与一で、その家系にはスピリチュアルな方が多いのです。
 その中に母のいとこ、の女性がいるのですが。その方は函館在住の霊能者でもともと、親戚や近所の方の霊現象などや占いなどを無料で見てくれていたのです。
 ところがその方が2014年5月に死んだのです。その死んだときと同時刻に、以前に記した、電池が切れて動かないはずの人形が声を発したのです。その人形が声を出すのは霊がくるとよくあることなので、また誰かがきているんだろうと思い、あらかじめ用意していた除霊ができる御札をその人形の近くに置いたら声を出さなくなりました。
 ところが後日6月になって、その霊能者が死んだことがわかって、それはその霊能者が影響だということがわかったのですが。そればかりが函館ではもっと凄いことがおこっていたことがわかったのです。
 というのは、私の妹なのですが、その霊能者が憑依したようで、なんと自分の手足が自分の意思と違うように動く。別人が手足を操作しているようになってしまったのです。 

<追伸>
 上述の出来事の1週間後に、またその人形が泣きました、夜の11時頃のことです。
何事がおこったのかと思ったら。今度は、しばらく植物状態で寝たきりの函館在住の妻の親戚の女性がその時間に死んだということがあとでわかりました。





おすすめ占いならここ


[PR]

by natenga | 2014-11-17 21:19 | 超常現象