人気ブログランキング |

天河のブログ,スピリチュアル鑑定日記


天河の霊視占い鑑定日記です。
by natenga
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
最新のコメント
"RO 暁に挑戦 par..
by マツナガ ヒロシ at 06:20
オナ見だけの予定だったけ..
by 虎とら at 15:45
天河先生の鑑定
中村天河鑑定日記
私のホームページ
(中村天河の占いの城)
http://www.inf.sakura.ne.jp/main/

電話鑑定は
エキサイト
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
初めて顔射してきたw
from マゾヒスト中川
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


除霊のできる神社はすごい。夜でも、境内では、たとえ魔物、霊が来ても絶対にとりつかれません

 近くにある除霊のできる神社については、毎日通っています。
しかも、この神社はすごいところがあって、たとえば他の神社では夜行ったのでは魔物が来たりすると、とりつかれたりしやすいのですが。
でも、この神社の境内では、たとえ魔物、霊が来ても絶対にとりつかれません。夜、賽銭箱の前で拝んでいるとときどき、後ろで、動物霊がきたり、あるいは人間の霊がきている気配は感じるのですが、今までその境内の中では絶対にとりつかれません。
特殊な場所であるためのようです。その人間霊、足音がして自分の拝んでいる真後ろまで来て足音が止まるのですが。それで、後ろを振り返ると誰もいなかったりします。最近はよく霊現象にあっているので、そんなことがあってもあまり驚かないのですが。でも、とりつかれると大変なのでそこは神経質になっています。

 そこの神社にいけば必ず除霊してくれるので、安心です。そのため、毎日夜に通っています。ただその境内を出てから自宅まで帰るのが大変です。境内を出たらそこは夜で薄暗くどんな魔物、霊がいるかわかりません。前述の日記に書いたように帰り道に動物霊がいる場所があると大変です。境内を出たら無力なので、できるだけ足早に帰っています。
 


by natenga | 2011-07-30 22:00 | 超常現象

パワーのある神社に行ったら

 前述のように、近所に、除霊が得意な神社と、お客様を呼び寄せる神社があって。2箇所通っていると言ったかと思うのですが。
でも、お客様を呼び寄せる神社では、2011年3月に霊にとりつかれたり。さらには、2011年7月に、その通り道に猫の死体、霊がいるというのがわかって、そこを迂回していくとなると、かなり遠回りになるので、行かないことにしました。
それだと、お客様がこないので、他にいろいろ探して噂とかを聞いたりして、パワーのある神社を探しやっとの思いで、車で40分くらい離れたところにある、パワーのある神社をみつけました。そこに行ったら、いきなり売り上げが、1から7、すなわち、7倍になってびっくり。他の神社とかのパワースポットでは、せいぜい、3、4、5くらいにしかならないのに。
 そこで、今度は家族を連れて行ったのですが。
そうしたら私以外の家族が皆、頭痛にかかってしまいました。パワーのある神社では、こういうことがあるようです。
なお、よく誤解されるのですが、神社で頭痛にかかった場合、そこで霊にとりつかれたと勘違いされる場合が多いですが。もし、とりつかれた場合は、頭痛のみならず他に事件がおきます。単に頭痛の場合は、その神社のパワーになれていない方が、いきなり行ったので、乗り物酔いのようになったと考えて良いでしょう。酔いなので、一晩明ければ治るはずです。もし、頭痛とか寒気がずっと続く場合は、それはとりつかれたということですが。
パワースポットにはいっぱい悩みを持った方がこられるので、他の人の悪い霊を持ってかえることもあるようです。




by natenga | 2011-07-27 21:20 | 超常現象

人形には霊がとりつきやすい

 8月お盆の時期ということで、霊がうようよ増えてきているようです。
そのため、予想通りいろいろトラブルがおきてきています。特に電化製品がいろいろ壊れてきています。ドライヤーが壊れたり。
 たとえば、2011年8月4日の午前3時過ぎのことでした。
鑑定が終わり、デジカメにあった画像を整理しようと、デジカメを廊下にあるバッグの中から取り出し、部屋に来ようとしたところ、何かに触れてそれで、デジカメが落下、
1m下の床に。デジカメを動かそうとしても動きません。壊れてしまいました。
でも、このデジカメは、こういうこともあろうかと、わざわざ、1.5m落下しても大丈夫なものを購入していたのです。その上、床も、クッションフロアになっていて、花瓶とかお皿が落ちても大丈夫なくらいの備えはしていたのです。
不思議に思って、そのデジカメがぶつかったものをみたら、それは人形でした。しかも、よくみたら怖い形相、まずい、霊がついている。霊がわざとデジカメを壊すように仕向けたようです。慌てて除霊グッズで除霊し、箱にしまいました。人形は野放図に放置しておくと、霊がとりつきやすいので、定期的に除霊、浄化しておくのがよいです。
霊からすると、家に入った場合には、霊は自分に肉体が無いこともあって無いものねだりで、形がある人形とか、あるいは顔とかの絵とかに、とりつきやすいようです。






by natenga | 2011-07-26 19:26 | 超常現象

古本屋で霊にとりつかれた

 たまたま近所の古本屋に行って、いろいろ見ていたのですが。そこで、とある、除霊に関する本を見つけました。ところが、その本を立ち読みしていると、3分ぐらいで、妙に息苦しくなりはじめました。そのうち、めまいがし始めて、これはまずい、とりつかれてしまった。このままではこの本屋で倒れてしまいそう。それで、すぐにその本屋を飛び出して、あの除霊ができる神社に駆け込みました。
 実はこの古本屋からあの除霊ができる神社までは歩いて2分くらいの近いところにあるんです。その神社には、賽銭箱が3箇所あって、それぞれに神様がいるのですが。
その中で除霊効果があるのは、2箇所です。結局その2箇所の神様ともに除霊お願い、し、それぞれ数分。2番目の神様に拝んでいる途中で、すうーと楽になりました。助かった。
 そういえば古本屋で本を買ったら、その本には前の所持者の念や霊がついている場合が多いので、読む前に皆さん浄化していますか?私も買ったら浄化するつもりだったのですが。立ち読みしただけでこんな風になるとは。その本の前の持ち主はおそらく霊にとりつかれて悩んで買ったでしょうが。でも、そこに書いてある除霊方法は特殊で、修行しないとできないものなので、その方も除霊できずに、古本として売ったのでは。
 なお、その除霊の本に書いてある除霊体験をした霊というのは凄い悪霊で、恐ろしいことが書いてありました。



by natenga | 2011-07-24 21:12 | 超常現象

恐怖の8月9月が

 3月8月9月は、お盆、お彼岸の時期、です。霊がうようよいます。そのため、もともと重大な事件事故災害などがおきやすいです。
 他の月でも同程度の確率で地震がおこるでしょうが。でも、この3月8月9月については、運に見放されるために、同じ地震でも重大な結果が起こります。
 たとえば、20世紀日本で一番の震災といわれた関東大震災は大正12年(1923年)9月1日に起きました。震源地は関東南岸沖であったにも関わらず、よりによって丁度お昼時で一番火を使っている時間帯で、震源地から離れている東京下町で大火を招いて190万人が被災、10万5千人余が死亡あるいは行方不明という大惨事になりました。
 そのほか、戦争中の空襲についても他の月でも空襲はあったのですが、3、8、9月の空襲だけは不幸が重なって突出して被害がひどかったのです。死亡・行方不明者は10万人以上と言われる東京大空襲は昭和20年 3月10日でした。原爆投下も8月です。アメリカ同時多発テロ事件も2001年9月11日でした。加害者の予定ではビルの上の部分だけの破壊の予定が不幸が重なってビル全体が破壊されました。
 タイタニックに次ぐ世界第二とか第三の海難事故、わが国最大、そして旧国鉄最大の事故日本最大の海難事故洞爺丸事故(1155名が死亡するという)は、1954年(昭和29年)9月26日におきました。
 日本最大の航空機事故、日本航空123便墜落事故(520人が犠牲となった)は、1985年8月12日におきました。


 私自身もこの8月9月には何らかの悲劇が毎年起きています。霊がとりつくためです。昨年から除霊を覚えたらその悲劇を緩和することができるようになりましたが。
 でも、今年もまた霊がやってきて、そこで、エクソシスト、壮絶な霊との闘いがおきるものと思われます。今から戦々恐々しています。
 なお、昨年は除霊グッズだけだったのですが、今年に関しては除霊のできる神社の御加護があります。除霊のできる神社のお札を用意しています。それがどれだけの効力があるのか、試してみたいと思います。




by natenga | 2011-07-18 19:26 | 超常現象

父は日本最大の海難事故で沈んだ洞爺丸の船員だった

 実は父は元青函連絡船洞爺丸の船員だったのですが、その沈む1954年(昭和29年)9月26日の直前に、船員を辞めて難を逃れました。
父が青函連絡船洞爺丸の船員だったことを知っていたある看護婦さんが、その事件の30年後、生きていた父の姿を見てびっくり。「あなた生きていたんですか?」と。
 また、私の大学時代の彼女は日本最大の航空機事故(1985年8月12日18時56分におきた)、日本航空123便墜落事故(520人が犠牲となった)に、乗り損ねて助かりました。
その話を聞いた周りの人間は「何て幸運なんだ!」と驚いていたのです。

 私の周りにはこういう方が多いのです。実は、以前の日記で書いた妹の娘(姪)が、就職試験で関東南岸のある都市に就職試験を受けに来ました。津波が来ると言われているのにあえてそんな都市に行かなくてもと私は思っていたのですが。
 ところがあろうことか不採用になってしまったのです。就職試験で落ちることはよくあることかと思われるでしょうが、でも、この彼女が落ちるということがありえないことだったのです。
というのは、この彼女は優秀で中学時代は学年で常に3番以内。普通高校を出て医者にでもなろうと思えばできたのに。高校入試の際には、函館の私立女子高で一番偏差値の高い高校に合格どころか、しかも、特待生待遇で良いから来て、と言われたのに、あえてそれを断って、高専に入ったのです。高専に入ってからも優秀で、彼女にとっては今まで、試験に落ちるということを経験したことが無かったのです。そもそも高専の教授推薦で相手の会社と折り合いをつけて就職試験を受けに行って、それで落ちるという
話は聞いたことがない話です。
 それが何の事情かわからないが、落ちてしまった。結局彼女は東京都内にあるとある会社の試験を受けたのですが。あっさり合格しました。
 こんなありえない話がある場合は、何かあるはずで、前述の例から推測すれば、日本最大の被害が出る○○地震、津波を、姪が幸運で、別の都市に住んだため、免れたということになるのでしょうか。
彼女がもし、その試験に受かっていたらその都市に来年以降10年近くは住んでいただろうに。とすれば、その日本最大の被害が出る○○地震、津波は、来年から10年以内に起こるという事でしょうか。その話を聞いた周りの人間は姪に対し「○○さんは何て幸運なんだ!」
と言うことになるのでしょうか。



人気占い師ならエキサイト


by natenga | 2011-07-15 21:05 | 超常現象

神社等の神様どうしの嫉妬

 同じ日に複数の神社等にお参りすることがあるかと思います。旅行会社のツアーでも、1日で何箇所もお参りする場合がありますが。気をつけて欲しいのは、たまに、仲の悪い神様どうしの場合があると、嫉妬をされて、効果がなくなってしまうということです。
 私の近所の、除霊が得意な神社(A神社とします)と、高貴な神社(B神社とします)は仲が悪く、この、AはB神社の隣の山にあるという近接地点にあります。そのため、私も初めの頃はA神社に行って、それで、すぐに隣のB神社に行ったところ、全くパワースポットの効果がなかったのです。すなわち、その日はスランプだったりします。それで、次の日は、A神社のみに行ったら、それなりの効果があったりしました。また、A神社に行ってからすぐにB神社に行っては駄目なのですが、一定の時間を空けてからB神社に行くと効果があります。




by natenga | 2011-07-14 21:31 | 超常現象

除霊グッズ,エクソシストの映画を見たが

 最近は除霊の研究がてら、除霊に関する本とか映画を見ることが多くなっています。
それで、除霊グッズをいろいろ探し当てています。

エクソシストの映画を見てみましたが、やっていることは自分のやっていることと似ていて。最初は除霊グッズを用いて、大体はそれで除霊できるのですが。強烈な悪霊に対しては、除霊グッズは悪霊を苦しめるものの追い払うことまではできないようです。結局、神様を呼び出して神様の力によって除霊という方法をとるようです。厄介なのは霊は既に死んでいるのでこれ以上は死ななく、もし、その悪霊が納得してあの世に行ってくれるのなら良いのですが。でもその悪霊は悪事をしているので行き先はほぼ地獄決定なのでそう簡単に納得してくれるはずはなく。そうで無い場合は悪霊をどこかに押し込めるとか封印するということしかできないようです。
ちなみに、昔はエクソシストの映画をみた方がよく卒倒、失神するということで、若年者は見ないようにという制限があったようですが。見てみたら、そんな怖いものではなく私の最近起きている霊現象とかのほうがよっぽど凄いと思いました。






by natenga | 2011-07-13 19:47 | 超常現象

自殺された上原美優さんのブログを見ると、気分が悪くなる方はスピリチュアル、11日は要注意日

 上原美優さんのブログを見ると、背筋に寒気がする、めまいがする、息苦しくなる、方、そんなあなたはスピリチュアルな方です。
 詳しく書くと自分が気分が悪くなるので、詳しくは書けません。

 なお、彼女は5月12日に遺体が発見されたが、自殺をしたのは2011年5月11日23時頃だったとのこと。
 この11日というのは、しばらくは災難の危険日で、ある方の生年月日に由来しているらしい。その方が物心つくようになってからは11日は危険日となっています。実際、3月11日、9月11日とか大きな悲劇が起こっています。この5月11日は自殺事件が起きる前からうわさで何か大事件が起きるのではということが言われていたようです。
 今後も何か大きな悲劇が起こるとすれば11日になるおそれがあります。特にまだ起きていない、8月11日、10月11日、11月11日などは要注意です。
 でも、神様は我々の予想を外したがるので、皆さんが予想しているときには、事件は起こさないですよ。それと微妙に予想を外して10日や12日に悲劇が起こるようにしそうです。
 皆さんが忘れた頃に大きな悲劇が11日近辺に起きるでしょう。






by natenga | 2011-07-13 00:45 | 占い

霊がいると、息苦しくなる

 2011年の4月はじめのこと。
 家族でとあるファミリーレストランに行ったところ、なぜか急に息苦しくなりました。そしてめまいがしはじめました。貧血を起こして気を失いそうです。実は私、脳貧血を良く起こしていて、まだ10代の頃には、祖母の葬式会場で貧血で倒れて救急車で運ばれたこととかありました。1年に1回くらいはあったようです。

 こういうことはしばらくぶりのことです。実はこういうことは過去よくありました。近いところでは対面鑑定で、あるお客様が訪れたあとに、霊を置き土産したようで、そんなことがありましたし。
 古くは大学生の頃、それも確か春頃だったかと思います。家に篭っていてどうも息苦しいので大学内にある病院に言ったところ、問診したところ「肺気胸みたいですね。」と言われ精密検査したものの、どこも悪いところがない。あるいは社会人になってからは「心筋梗塞かもしれませんね。」と言われ精密検査したものの、どこも悪いところがない。結局、神経症のチェックテストを受けて、その質問事項が丁度、自己の症状と似ているため、「神経症かもしれませんね。」ということで、精神安定剤とか、向精神剤、睡眠薬などをもらって帰ってくるのを繰り返していました。それで病院嫌いになってしばらくここ10年以上健康診断以外は行っていなかったのですが。昨年2010年春に原因不明の腰痛とか寒気ということでいつもと症状が異なる面があったので行ったら、結局は精密検査をしたら、何も病気が出てきませんでした。これらは、今考えると霊現象で霊がとりつかれるとこうなるようです。

 そこで冒頭の話に戻りますが。そのことがわかっているので、「近くに霊がいるのでは、と思って、見渡したところ、隣に座っている子供がしっかりとり憑いているではないか。そもそもとりつかれていると顔の形相がいつもと別人になっています。」昨年春に私がとりつかれたときに、常連の複数人のスピリチュアルなお客様が部屋に入るなり一見して「先生どうされたんですか?」と口を開いたのは、こういうように見えていたからかのかな、と思った次第です。
 さっそく、前述の除霊ができる神社にいって、おかげで子供に憑いていた霊は抜けました。
 そもそも、3月の彼岸の時期に霊にとりつかれて、それで除霊しないと4月以降も調子が悪くなります。同様に9月の時期に霊にとりつかれて、それで除霊しないと10月以降も調子が悪くなります。ひどいと数ヶ月とか1年とか調子の悪い状態が続きます。 そこで彼岸が終わったのに調子が悪いのが続くという方は、4月と10月には毎回除霊をしておくのがよいでしょう。


by natenga | 2011-07-07 21:19 | 超常現象