人気ブログランキング |

天河のブログ,スピリチュアル鑑定日記


天河の霊視占い鑑定日記です。
by natenga
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
お気に入りブログ
最新のコメント
"RO 暁に挑戦 par..
by マツナガ ヒロシ at 06:20
オナ見だけの予定だったけ..
by 虎とら at 15:45
天河先生の鑑定
中村天河鑑定日記
私のホームページ
(中村天河の占いの城)
http://www.inf.sakura.ne.jp/main/

電話鑑定は
エキサイト
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
初めて顔射してきたw
from マゾヒスト中川
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


パワースポットに行ったらこんなことが>鑑定を受けると彼から連絡がくる

 前にも記しましたが、パワースポットに行くとオーラが良くなってお客様が来るのでよく行っています。先日、パワースポットから帰ってきたら、子供が、ある電化製品の
調子が悪いので、見て欲しい、というので、私がその電化製品に触ったら、途端にその電化製品が動き出しました。
 思わず子供が「お父さんって、すごい。」
私もびっくりしました。大昔、ユリゲラーが壊れた電化製品とか時計とかを、パワーを与えると動くということをしていたかと思いますが。こういうことだったのかと、納得しました。
オーラが良くなると、占いも当たりやすくなるし、私が触れた人が元気になるという現象がわかっていましたが。電化製品も元気になる効果があったのですね。

 そればかりか、お客様で、彼氏と連絡がとれないお客様が、私の鑑定を受けると彼から連絡が来るという現象が多数起きています。



by natenga | 2011-03-23 02:06 | 超常現象

悪霊との闘いは簡単ではない>景山民夫さんは霊によって怪死か

  悪霊との闘いは簡単ではないです。
 黴菌(ばい菌)と薬との闘い、に似ているので、それを参考に説明します。
それまで、ばい菌で亡くなる方が多かったのが、20世紀になって、ペニシリン、すなわち、抗生物質が開発されました。これによって、抗生物質さえあれば、黴菌に負けることはない、と皆、思ったのです。でも、そのうち抗生物質が効かない黴菌が出てきました。はじめは、ペニシリンが少しでも効いたものが、それが量を多くしないと効かない、もしくは全く効かないという黴菌が現れました、そこで、人間は次々に新たな抗生物質を開発しました。でも、開発されても黴菌の方もそれに対抗して適応していきます。最強の抗生物質といわれたこともあったバンコマイシンですらやっぱり抗生物質が効かない黴菌が出てきました。現在では、治療に良いとされているのは、抗生物質を投与する場合は3種類の異なる抗生物質をまとめて投与すると、黴菌がそのすべてに対応できないまま消滅するので、その方法が一番良いとされています。



 実は悪霊との闘いもそれに似ていて、2010年の6月にみつけた除霊グッズも、はじめは1個だけで見事な効果があったものが、それは2個、3個と、数を増やさないと効かなくなったりしてきました。悪霊の方も黙っているわけではないのです。対抗策を考えるわけです。
 それで、今度はこちらも除霊グッズをいろいろ探し出したのです。おかげで、いろいろ、除霊方法がわかりましたし、用途に合わせて、どこにでも除霊グッズを持ち運べることができるようになりました。ただ、霊というのはすでに死んでいるのでそれが死んだりとか消滅したりするものではありません。魂は不滅なのです。
 結局この除霊グッズによる方法は霊が嫌うので、その場から離れるという効果でしかありません。そのため、除霊グッズによって、本人から悪霊が去ったものの、その周りの人間が霊にとりつかれて、調子が悪くなるということがおきやすいです。
 
 その点、神社等の神様による除霊は、その霊を閉じ込める、もしくは抑え付けてどこかに追いやる、という方法なので、一番効果があるようです。ただ、神様との相性があるので、誰でもその神様に助けてもらえるとは限らないようです。

 ちなみに、私は、最近はその除霊ができる神社に毎日のように通っているのですが、たまたま、通い忘れた日がありましたそうしたらその日に限ってしばらくぶりに夜に金縛りにあい、悪霊の夢を見てしまいました。今はこの神社が欠かせません。


 ちなみに、あの
景山民夫さんは生前、「夜、霊にとりつかれて困っている」というのを話しておられましたが。
 その後、
本当に、不可解な焼死ということで怪死されたようです。ご冥福をお祈りいたします。悪霊は電気を扱うこと、火を扱うのが得意なのです。





by natenga | 2011-03-13 14:57 | 芸能人

あなたの恋愛は見えない何かに妨害されている

よく、妨害星があると「急に彼と連絡がとれなくなったんだけどどうなっているの?」、というご依頼がありますが。
そのとき、どういうことがおこっているのかを、私の実体験をもとに説明します。

(1)もうかなり前の話です、(そのころは携帯電話の無い時代です。)
あるとき彼女に電話しようとしたら、彼女がちょっとトイレに行ったり、お風呂に入っていたりして、なかなか通じないのです。
そこで、今度は折り返しで、彼女が自分に電話をかけると、今度は自分が用事で離れているときに限って電話がかかってくるので、なかなかとれない。
結局、そういうちぐはぐが1日数回、しかも、それが1週間ほど続いたのです。すなわち、1週間一度も電話が通じないのです。そんな偶然があるはずがない、と誰もが思うはず。「きっとこれは故意に居留守をされているのではないか。本当は他に女性ができたのではないか。」と誤解するのは普通かもしれません。でも、それこそ、妨害星が見ていて、彼女が席を離れるころに、電話をかけるように仕向けたりしたのです。
結局、それは、不審に思った彼女が、自分は振られたのではと憤慨されて、彼女は本当に居留守を使うようになったのです。すなわち、自分が彼女の家に電話をかけても今度はお母さんが出てきて、「娘はいません。」としか対応しなくなってしまったのです。そのまま破局になってしまいました。

(2)これもかなり前の話しです。当時は携帯電話はありません。
私があるとき、病気をしてしまいました。しかも、急病で入院。それで、彼女に連絡がつかないままの状態に。それで、病院から電話をかけても、その電話をかけたときに限って、彼女が留守。
それで、退院したら、連絡しようと思って、退院したら、今度はまた別の病気に。
今度は足の関節炎でまた入院、結局、そのころはいろんな病気が重なって、6ヶ月間入退院を繰り返しました。結局、6ヶ月間、彼女とは一切連絡できなくなりました。結局破局に至りました。

※なお、最近は携帯電話がありますが、今度は妨害星は霊なので電気的現象を起こすのは得意なのです(前の日記で記載済)。そのため、電話をかけても、かけたときに限ってなぜか電波が悪く電話が通じないという現象が多発しています。決して、彼が故意に電源を切っているわけではないのですよ。ご注意くださいね。




なお、この妨害星を用いた鑑定で、数ヶ月連絡取れないカップルでも、持ちこたえて、私のような破局に至らずに、何とか乗り越えて、それで連絡がとれるようになり、その後順調に進むカップルが増えています。なかには、結婚まで進んだカップルもでているようです。感謝状もいただきました。ありがとうございます(^_^)
嬉しい限りです。皆様の幸福をお祈りしております。

by natenga | 2011-03-13 01:29 | 占い

高貴な神社で>手袋は良いがマスクはだめ

 高貴な神社で、ここ、2、3日ご利益が鈍い。
何か変わったことをしたかと思ったら、
そういえば、この2、3日は花粉症ということで、マスクをしていたんです。
さっそく、マスクをかけないで参拝したらご利益があった。ご利益があるとない日では、売り上げが全然違うのです。
 でも、手袋(指だし手袋)をつけていてもご利益があるのに、なぜ、帽子とかマスクがだめなのかと、思ったところ、それは顔が見えないから、ということのようです。
 神様は顔を見て判別したいようです。

by natenga | 2011-03-08 22:10 | 超常現象

野村克也監督が同じ真っ赤なパンツを

 野村克也監督は結構というか、かなりジンクスというのを気にするようです。
たとえば、野球で連勝しているときは、同じ真っ赤なパンツをずっとはきつづけていたとのこと。
 
 彼は幼少の頃は貧乏で苦労したものの、そういうジンクスを彼なりに励行していたからこそ、後々運にも恵まれ、野球では最初はテスト生で入団したものが、後々、三冠王、野球監督にもなったのです。
このジンクスというのは、なにか原因はわからないのだけれど、とりあえずやっておくと運が良いので続けてみる、ということでやっているようです。
実はそれは原因があるのですが、たとえば、前述のように、神社でマスクをしたらダメとかというのには理屈があったように。
 この真っ赤なパンツというのも実は幸運グッズで、そもそも赤い色には古来より魔除け、すなわち、除霊の効果があるとされています。
ただ、その幸運グッズのエネルギーにも量の限界があります。
エネルギーを使い果たすと、そのうち幸運の効果がなくなります。ですので、そのグッズがいつまでも幸運をもたらすわけではないのですが。

 一般人は、なにか原因はわからないのだけれど、という場合は、それは迷信だからやらない、という方が多いでしょうが。
 でも、野村克也監督は、原因がはっきりしなくても、とりあえず良いことがもたらされるのであれば続けるという方針でやっているから今まで、幸運を導いたのです。まさに「信じる者は救われる。」ですね。




by natenga | 2011-03-06 14:02 | 占い

美輪明宏さんが「三島由紀夫さんに霊が」>霊の影響で事件が起こることが多い、

先頃、美輪明宏さんが、
「三島由紀夫さんに226事件の軍人の霊がとりついていて、その数ヶ月後に
三島由紀夫さんが自衛隊に乱入し決起を呼びかけ、結局、割腹自殺した。」ということを言っていました。
実はこのように霊によって事件が起きるということがよくあります。
普段は普通の人なのにあるときだけ別人になるというのはよくあります。
特に俳優さんや芸術家との方などがスピリチュアルな方が多く霊にとりつかれやすいようです。



by natenga | 2011-03-05 02:56 | 芸能人

高貴な神社で

 とある神社に行ったら、そこで、手を合わせて拝もうとしたら、黒いものが降ってきて。何かな?と思ってみてみたら、かぶっていた帽子がその黒いもので汚れていました。どうやら炭?墨?のようです。もともと白っぽい帽子なので、そのままかぶることができなくなってしまいました。
 どうやらこれは、神様からのメッセージで、拝むときには帽子を脱げ!というメッセージです。他の神社ではこんなことはないのですが、ここは高貴な神社で結構そういうのにうるさいのです。
その神社ではそういうようなメッセージがいくつかあって、まとめてみますと。
・参道を進むときは参道の中央を進んではダメ。
・拝む前には必ず手水舎(てみずや)という場所で、身を清めること
・拝むときには帽子を脱ぐこと。
・「二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)」天津祝詞にはこだわらない。お賽銭の額にもこだわらない。1円でもよろしい。でも、最初に礼、拝んで最後に礼、だけはすること。
・神社の鳥居をくぐるまえに、一礼。鳥居をくぐって帰るときも背を向けないで礼をして帰ること。


by natenga | 2011-03-05 01:58 | 占い

今だから話せる対面鑑定のスピリチュアル話>100円玉が突然

2009年の秋のことでした。
対面鑑定が終わって帰ろうとすると、鑑定ルームの足元に100円が落ちていた。
あれ、自分が落としたものかな?と思っていたのですが。
でも、ふと思い出した。
実は過去に、これと似たことがあって、運気の悪いときのはずなのに、なぜかくじで500円当たった。でも、そこでいい気になっていたら、その1時間後に交通事故で車を損傷、くじで当たった額の100倍もの損失を受けた。
これは、頭脳的ないたずらな霊がよくやることで、その人間を落とすためには、まずはその人の運気を下げる必要があります。そのためには予期せぬ良いことをさせて、運を浪費させてから一気に落とすということです。
その鑑定ルームの足元に100円が落ちていたときも、もともと運気の悪い日で、良いことが起こるはずが無いときだったのです。
これはいたずらな霊の罠だと思ったので、その100円をその部屋の引き出しに入れて、そのまま帰りました。
ところがそれで終わらず、それから約1時間後夜の11時頃だったでしょうか。真っ暗な夜道、自宅近くに差し掛かったところ、歩道と歩道の間、すなわち、車道を歩いて通りかかったところ何かにつまずいてしまったのです。とっさにそのつまずいたものを手にとったら、何とあの百円が。びっくり。もちろんこの百円を持ち帰ろうものなら、例の不幸が訪れるので、そのまま、その近くの原っぱに放り投げて帰りました。おかげでそのときは何も無く無難に悪い時期を過ごしました。
皆さんもありえないときに、そういう良いことがおきるときは、いたずらな霊の罠ですので、ご注意くださいね。




by natenga | 2011-03-03 21:55 | 超常現象