天河のブログ,スピリチュアル鑑定日記


天河の霊視占い鑑定日記です。
by natenga
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
"RO 暁に挑戦 par..
by マツナガ ヒロシ at 06:20
オナ見だけの予定だったけ..
by 虎とら at 15:45
天河先生の鑑定
中村天河鑑定日記
私のホームページ
(中村天河の占いの城)
http://www.inf.sakura.ne.jp/main/

電話鑑定は
エキサイト
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
初めて顔射してきたw
from マゾヒスト中川
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


高位の霊が及ぼす現象(2)連絡がとれない

高位の霊が及ぼす現象として連絡がとれなくなるというのはよくあります。
(2)電話が通じない事件
昔、携帯電話が無かったころの話。
こちらが付き合っている相手に電話をかけたら、たまたま相手が用事があって、電話に出れないときに限って電話をかける。こちらから相手にかけても、同じ理由で通じない。相手からこちらにかけても通じない。
それが1回や2回ではない。何回も。しかも1週間にわたって、続いてしまった。
これは普通に考えたら、相手が居留守をつかって、別れたいということを示唆しているのではと思ってしまいますよね。まさに、そのとおりに誤解してしまって、それを機会に破局に。
高位の霊は、このようにタイミングをずらすのはとっても得意なのです。
すなわち、高位の霊はこの二人を監視していて、
相手が電話機を離れているときに限って、電話をかけたくなるように誘引していたのですね。
[PR]

by natenga | 2009-01-25 12:02 | 占い

高位の霊が及ぼす現象(1)プリン事件

 高位の霊(恋愛を妨害する存在、妨害星)がとりついていると、不思議に意地になってしまうのです。
そのため、高位の霊がとりついていると人間関係、恋愛関係で、意地になり妥協できなくなって、結局うまくいかなくなってしまいます。
以下は本当におこった事例です。
(1)プリン事件
 ある高位の霊がとりつかれた夫婦のケースです。
 夫がプリンを風呂あがりに食べようとして冷蔵庫に入れて、そのまま風呂場へ。
風呂からでて、プリンを食べようとしたらプリンが無い。
奥さんが食べてしまったのですね。
 普通の感覚なら、そこで素直に「ごめんなさい」と言えば済む話が、夫が、強く怒ったために逆切れして、「何よ、プリン1個くらいで、ガタガタ言わないでよ。」と言い返したものだから、騒ぎがエスカレート。ご主人も言い返す。
そのときに二人にはなぜか、そのときに不思議なささやきが聞こえてきたのです。「ここで折れては男がすたるじゃないの。譲歩しちゃダメ、離婚になってもいいじゃない。貫きましょう」とか、
「ここで折れてはダメよ。プリン1個ぐらいでごたごたいう旦那が絶対に悪いのよ。あんなケツのあなの小さい男なら別れたって構わないわよ」というささやきが二人にささやかれて、それで両者一歩も引かなかったのです。
結局、旦那がその場で家を出て行って、別居がはじまり、結局は離婚に至ってしまいました。
 プリン1個といえばせいぜい100円の話。ところが離婚した事で、購入した家を売却しなければならない羽目になって、結局は億単位の損失を蒙ってしまいました。お子さんもいたので、離婚によりお子さんまで迷惑をかける羽目に。
 その旦那さんは今になって言います。「あとで考えれば、たったプリン1個のことなので、譲歩できるものですが、なぜかあのときにはへんなささやきが聞こえてきて、不思議に譲歩できなかったのです」
 このささやきこそ、高位の霊のしわざです。高位の霊はいつも張り付いていて、ここはというときに、不思議に意地にさせたり、こだわりをもたせたりするのです。
 また、それ以外にも、
たとえば妨害現象として以下のようなのがあります。(1)連絡が不思議に取れなくなる(2)ぎりぎりの予定を立てると必ず裏目に出る、ドタキャンなどがおこりやすい。(3)言動がおかしくなる、変な意地を張ってしまう、a,なぜか相手の嫌がるような言動をしてしまう。ついついきつい言葉が出たり、相手を傷つける言動をしてしまうのです。b,また、相手が一番気にしていることを、何の悪気はないもののなぜか偶然に言ってしまう。(4)誤解を受けやすい状況が設定される(5)悪事がすぐ露見するなどです。
[PR]

by natenga | 2009-01-24 04:09 | 占い

霊能者に分からない「不思議な存在」

 数年前のこと、テレビである霊能者(今ではかなり有名な霊能者になっている)がご依頼者の鑑定をしている番組がありました。
ある女性のご依頼で、「何かいつも恋愛が誰かに邪魔されている気がする。悪霊がとりついて邪魔しているのではないか。」
というのがあったのですね。
その霊能者は、しばらく霊視して、「悪霊とかはついていませんよ。」「たまたま今まで縁がなかっただけでしょう。」との回答。
その女性依頼者は「でも、・・・という対策をとると、いかにも、誰かがその対策をとったのを見ていて、わざとそれを外すようにしてしまうの。」と、絶対何か「不思議な存在」がとりついているのでは、ということを主張したが、その霊能者は「それは偶然ですよ。気のせいですよ。」という回答に終始したのです。

 実はこの場合は、その「不思議な存在」というのが確かに、いつも彼女を監視して、恋愛を邪魔しているのです。
でも、その存在は普通の霊能者にはわからない。普通の霊自体もその「不思議な存在」を把握していない場合が多いようです。

 この「不思議な存在というのは、高位の霊、すなわち、神様に近い存在なのです。
[PR]

by natenga | 2009-01-18 02:16 | 占い