人気ブログランキング |

天河のブログ,スピリチュアル鑑定日記


天河の霊視占い鑑定日記です。
by natenga
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
"RO 暁に挑戦 par..
by マツナガ ヒロシ at 06:20
オナ見だけの予定だったけ..
by 虎とら at 15:45
天河先生の鑑定
中村天河鑑定日記
私のホームページ
(中村天河の占いの城)
http://www.inf.sakura.ne.jp/main/

電話鑑定は
エキサイト
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
初めて顔射してきたw
from マゾヒスト中川
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地獄の釜が開いている今の時期、お墓のあるお寺はダークスポットになりやすいので要注意

夏は7月16日から9月30日までは地獄の釜が開いて、地獄の悪い霊がこちらにくるので、その時期に悲運なことがおきるのはよく知られています。トラブルや悲劇的なことがおきやすくなります。普段、天国にいる霊は365日いつでも自由にこちらの世界に来ることができますが。地獄に行った悪い霊はお盆お彼岸の時期しかこちらに来ることができません。お盆お彼岸の時期というのは地獄の霊を向かい入れるための時期といえます。その時期には世間的に運が落ちます。

すなわち、
ある交通事故関係に勤めている方に聞いたら、毎年8月のお盆の時期とか9月下旬のお彼岸の時期は突出して交通事故が多いとのこと。特に、「偶然が重なって事故になった」、「不幸が重なる」という事故が多いようです。そのため、警察でも9月下旬は交通安全週間と称して毎年大幅な取締りをするとのことでした。
 また、3、8、9月は歴史上も悲惨な事件が起きやすいです。たとえば地震については、他の月でも確率的には同じ頻度で起きるのですが、でも、この3、8、9月は不幸が重なって被害が甚大になりやすいです。たとえば、20世紀日本で一番の震災といわれた関東大震災は大正12年(1923年)9月1日11時58分32秒に起きました。
震源地は関東南岸沖であったにも関わらず、よりによって丁度お昼時で一番火を使っている時間帯で、震源地から離れている東京下町で大火を招いて190万人が被災、10万5千人余が死亡あるいは行方不明という大惨事になりました。 
 今恐れられている東海地震についても過去何回も起きましたが、その中で一番ひどかったのは明応の大地震=明応7年8月25日(西暦1498年9月20日)に起きた地震です。そのときは鎌倉の大仏の大仏殿が流されてしまいました。何回か東海地震は起きているのですが。津波がその鎌倉の大仏の大仏殿を流すほどのひどかったのはそのときだけだったのです
飛行機事故がおきやすく、昔日航機が墜落したり、アメリカの911事件がおきたのもそのためのようです。

 このまさに地獄の釜が開いている8月末に、前述のように神様の魂を身体に迎え入れることをあるお寺でしていたら、雑念がひどくてなかなかできないでいました。それは女性の霊でもがき苦しむ姿が離れないのです。地獄から来た霊が溜まっているためのようです。
そのお寺は普段の時期ならご利益たっぷりなのですが。この8月や9月や3月に行くとご利益がないのです。そのお寺はお墓が普通にあって、しかも、除霊する神様もいません。結局、その翌日にも別のお墓があるお寺に行ったものの、雑念が止まらず御利益がありませんでした。
 さらにその翌日、お墓の無いお堂だけのお寺に行ったら雑念が入らず、かなりの御利益がありました。
結局このお盆お彼岸の、3、8、9月に行くと良いパワースポットは
(1)お墓の無いお寺
(2)お墓があるが除霊が得意な神様がいるお寺(真言宗、天台宗に多い)
(3)神社

といえます。


おすすめ占いならここ



by natenga | 2016-08-28 23:24 | 超常現象
<< 息苦しくなる、胸が痛い、しかし... 葉加瀬太郎さんの高田万由子さん... >>